昨日とは違う靴を履く

その身をただ輝かせていればいい。

金内柊真くん

超突然ですが私の元担は元関西ジャニーズJrで2015年の春に退所した金内柊真くんです。彼が自担という枠にいたのは本当に本当に短い期間でした、ほんとに笑えないくらい。でも彼が辞めた今でも不意に「(柊真くん元気かなあ、好きだなあ)」って思ってしまうので多分私のジャニオタ人生の中で本当に一番好きなのが金内柊真くんなのかなって、思ってしまう時もあります。それは多分今応援している京本大我くんやSixTONESにすっごくすっごく失礼なことなので言っちゃいけない、思っちゃいけないって感じていて、ずっと口に出さずにいました。でも最近になって事務所を退所した子がいたりだとか、いろんな方の応援の仕方に触れて私なりに色々思うことがあったので書いてみようかなって思ったので書きます。多分この段階で文章がめちゃくちゃだし伝わらないこともあると思うので飽きたら読むのやめちゃってください。

まず私が柊真くんを好きになったのが2015年の秋頃です。第一印象は白いなあくらいで特に何も感じていなかったのに気がつけば柊真くんばかりを目で追っている自分がいました。関ジュの先頭に立ってみんなを引っ張っていく柊真くんは本当にかっこよかった。関ジュ全体が彼のツッコミに助けられてたんじゃないかなあって本当に思ってます。どんな柊真くんも好きだったけど紫耀くんの隣にいる柊真くんが一番好きだったかな、柊真くんの隣にいる紫耀くんも大好きでした。紫耀くんは一人でもキラキラ輝ける力を持っている子だったけど、柊真くんがいたらもっとキラッキラしてた。柊真くんがいなかったら今の紫耀くんは無いと思ってるよ。Kin Kanとしての柊真くんもなにきんとしての柊真くんもすっごく素敵でした。もうバラバラになってしまった6人だけどいつかみんなで「あんなことがあったね」だなんて笑い合える日が来ればいいね。

まいジャニでジャニストにありがとうを伝える回で見た柊真くん、私絶対忘れない。みんながボロッボロ泣いてめっちゃくちゃになってる中「僕は泣いてられませんから」って、強い眼差しで言った柊真くん、本当にかっこよくて素敵で、好きになって良かったって心から思ったよ。

2015春松竹千秋楽、暗黙の卒業式。私はその場にいることは叶わなかったけど本当に綺麗で儚い空間だったんだろうな。

柊真くんは頭のいい人です。自分の立場も全部わかった上で「退所」という決断をするのは相当悩んで苦しんだと思います(勝手にだけど)。そもそも退所って聞くとなんだか暗いイメージを持ちがちですが柊真くんは夢を追いかけるために退所という選択をしたわけです。私は勝手に前向きな退所だと思ってます。アイドルという経験を経て新たな夢を追いかける柊真くんは最高にかっこいいです。

 

好きなアイドルとグループを当たり前に応援できる幸せ。柊真くんが退所してなにきんがバラバラになって本当に強く感じます。みんな当たり前のように好きな子たちを応援しているけどそれは当たり前なんかじゃなくて、永遠なんかじゃなくて、もう応援できてることが奇跡なんじゃないかって思います。 Jr.を応援しているなら尚更。だから私は今応援している子たちを何があっても後悔しないように全力で、幸せを感じながら応援したいなって思います。

 

長々と書いてきましたが自分で自分が何が何を言いたいのか未だによくまとまっていません。これを読んで少しでもアイドルを応援できている幸せを感じてもらえれば泣いていたあの日の私も金内柊真というアイドルも報われるのかな。

最後になりますが私は今でも心の中で金内柊真くんを応援しています、多分これからもずっと。

 

柊真くんのこれからに幸あれ!!

 

 

〜追記〜

好きなグループを応援することができる奇跡、SixTONESを応援するのなんて本当に奇跡だと思うんです。バカレア時代の6人はたまたま集められた6人だったのかもしれない。だけどそんな6人を好きになるファンが出来て、6人がバラバラになってそれでも6人が好き!ってファンは言い続けて。そして少し時間は経ったけど6人に「SixTONES」って名前がついて、オリ曲まで貰えて。なにきんが好きだった身からしてみると奇跡としか言いようがなくて。もうどう足掻いたってなにきんの6人が同じステージに立ってアイドルをしている姿は見れない訳で。だから私は今好きな6人を精一杯応援して、6人がずっと一緒にステージに立つ姿をおばさんになっても見続けたい。

だからこそデビューしてほしい、どのグループよりも早くデビューしてほしい。もうあんな思いしたくない、誰にもやめて欲しくないって思ってる自分もいます。実際に彼らのパフォ力やオーラはピカイチって信じてる、贔屓目かもしれないけど。でも彼らがJr.として目の前のことに全力でぶつかってくのを応援するのも悪くないなって、好きだなって。彼らのペースに私も足並みを揃えたいなって。

今のところ、そう思ってます。

あとツキノミチを聴いて大号泣してるので何となくツキノミチの歌詞を載せておきます。

 

月の道どこまでも
ついてくる長い影
憂鬱も連れて行くよ
明日に Lalalalala~

星の位置の音符で
君に囁くメロディー
本当の愛情を求めてはねぇ、いけないの?

僕たちはそう
満ち欠けのように
自分の素顔探してんだよ
ほら 見せかけの中じゃ笑えない君の横顔

ここに届く光より
僕たちが輝く場所
そっと 胸に抱きしめて月の道を歩こう

月の道どこまでも
ついてくる長い影
2人に伸びる影を繋ごうLalalalala~

雲は形を変えても
変わらない僕たちが
誰よりも大空を
飛べるって信じた夢

タネもしかけも
見え透いた街で
いろんな手品見て来たけど
その言い訳が嫌で
嘘つかないこと決めたよ

星の空を見上げて囁いたあのメロディー
優しさだけを真実に
月の道を歩こう

希望の唄 愛の唄を
月の道で歌おう

 

私が好きだった6人も、好きな6人も、それぞれの道でみんながずっと輝けますように。